本文へスキップ

頭痛・肩こり・腰痛・手足の痺れから、スポーツ傷害、半身麻痺までトータルサポートします。    トータルリハビリテーションセンター八王子

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-646-1571

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-27-8

症例の紹介Case Study

20年間曲げずに歩いてきた右膝の痛み 60代 女性 パート

 40代の頃に右膝を痛めて整形外科を受診した。当時は膝を伸ばしたまま歩けば痛みは楽だったため、そのことを医師に告げると「それじゃあ今後は膝を曲げないようにして歩いてください」と言われたため、それを信じ込んで20年間右膝を曲げずに歩くようにしてきた。この数カ月は膝と腰の痛みがひどい。

 
 歩行を見ると、ご本人の言うとおり右膝を曲げずに外から振り回して歩いているのがわかる。歩き方と身体の使い方を観察すると腰の筋肉を使って右下肢を持ち上げているため腰の筋肉の負担が大きいのが分かった。また第3腰椎が固まってしまっており、関節の変形がすすんでいることが疑われた。検査の結果、膝の靭帯や半月板には問題は見られなかった。治療は右膝の関節の可動性の回復を中心に、膝の動きに関係する筋肉に対して神経の働きを回復するための施術を行った。また、下肢の運動を制御している腰椎の関節を調節した。その後治療感覚を週に1回として、同様の治療を続けたところ、3回目の治療後には膝、腰ともに痛みは引き、歩行時も右膝を自然とまげて歩行ができるようになった。

「コメント」 
 20年前の整形外科医の先生からの指導には疑問が残るが、当時の診断はわかりません。
上部腰椎から出る神経は膝や股関節の動きを制御している神経で、腰椎の関節に不具合が生じると、その働きは100%発揮できなくなることがあります。今回の治療は膝の関節そのものへのアプローチと、その制御に関わる神経に対するアプローチを同時に行う事で、早期の機能改善が見られました。膝の痛みや関節の不具合でお困りの時は、一度トータルリハビリテーションにご相談ください。


TOTAL REHABILITATION CENTERトータルリハビリテーション センター

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-27-8
TEL 042-646-1571
FAX 042-646-1571





メールでのお問い合わせ
トータルリハビリテーション
info@total-reha.com

トータルリハビリテーション
代表あいさつ
代表ブログ
スタッフブログ
よくあるご質問
フランチャイズ
インターン募集リンク
サイトマップ