本文へスキップ

頭痛・肩こり・腰痛・手足の痺れから、スポーツ傷害、半身麻痺までトータルサポートします。    トータルリハビリテーションセンター八王子

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-646-1571

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-27-8

症例紹介Case Study

足の裏の痛み 30代 男性 会社員

 趣味でトレイルランニングをしているが、3か月前から練習後や朝起きて立ち上がった時に左足の裏に痛みが走りそれが徐々に右足にも起こるようになった。痛みは足の裏、踵の内側が強く、その為に今はランニングも出来なくなってしまった。なんとか足の裏の痛みを解消してランニングを再開したい。

 問診と検査の結果、足の裏の痛みは足底筋膜炎であることが分かった。骨盤や足根骨の関節にも機能不全があり、特に足根骨の立方骨の関節機能不全が顕著で視診でも異常が確認できるほどであった。また、ハムストリングや脹脛の筋肉も柔軟性がやや低く、これらが複合的に関わりあって最終的に足底筋膜炎の原因になったと考えられた。施術は足根骨の可動性の回復と、骨盤の機能回復、さらに下肢後面の筋肉のストレッチを行い、さらに再発予防のために理学療法士による体幹トレーニングやアクティブケアを指導した。

 1回目の治療後から症状は大きく改善し、3キロほどのランニングをすぐに再開できるようになった。その後は2週間に1度の頻度で治療を続け、4回目の治療以降は5キロ〜10キロのランニングを行っても症状は出ないようになった。その後もストレッチの指導など、再発予防と自分でのコンディショニングのアドバイスを行い、現在はトレーニングを行いながら月に1度のメンテナンスを行っている。

「コメント」
 足根骨の関節機能不全が症状の大きな原因と思われますが、それに加えて骨盤の機能不全による運動時の力の伝わり方の不均衡や、ハムストリングなど下肢後面の筋群の柔軟性の低さによる下腿や足への影響など、全体的なバランスの調節によって症状は大きく改善していきました。ご自宅でのストレッチやエクササイズも上手に利用して頂くことで再発の予防を行いながら、ご趣味のトレイルランニングをこれからも長く楽しんでいただけたらと思います!
運動後の筋肉のストレッチはコンディショニングはケガを予防するのにはとても重要です。スポーツでの障害や四肢の痛みでお悩みの方は是非一度トータルリハビリテーションにご相談ください。
 

TOTAL REHABILITATION CENTERトータルリハビリテーション センター

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-27-8
TEL 042-646-1571
FAX 042-646-1571





メールでのお問い合わせ
トータルリハビリテーション
info@total-reha.com

トータルリハビリテーション
代表あいさつ
代表ブログ
スタッフブログ
よくあるご質問
フランチャイズ
インターン募集リンク
サイトマップ