頭痛・肩こり・腰痛・手足の痺れから、スポーツ傷害、半身麻痺までトータルサポートします。トータルリハビリテーションセンター八王子の目的・目標を持つ 〜腰痛や肩こり、脳卒中後遺症にも共通〜

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-646-1571

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-27-8


目的・目標を持つ 〜腰痛や肩こり、脳卒中後遺症にも共通〜

■2013/11/11 目的・目標を持つ 〜腰痛や肩こり、脳卒中後遺症にも共通〜
こんにちは!
理学療法士・ヨガインストラクターの笠原です。

ここのところ、プライベートでも仕事でも具体的な目的・目標をもつこと、また期限を決めることが大事だと改めて感じることが多いのです。

それをしなければ、やっていることは作業であり、中身を伴わなくなります。


あるクライアントさんのお話。

この方は脳卒中で後遺症があります。
歩ける機能はあるのですが、歩けるのは十数m。

無理もありません。
リハビリテーション病院を退院後、ほとんど家からでることなく、トイレも車いすで行っているそうです。

「トイレには行けない」とおっしゃいます。
理由は「歩行がふらついて怖いし、立ながら手すりつかんでいるとズボンが下せないから」とのこと。

「トイレへ行く」という行為は、歩く・座るだけでなく、ベッドから起きて、立ち上がり、歩き、ドアを開け、方向転換をして、ドアを閉め、立ったままズボンを降ろし、用を足して、後処理をして、立ち上がり、ズボンをあげ、ドアを開けてトイレから出て、ドアを閉め、歩いてベッド(または椅子)に歩いて戻り、腰を掛けるという、実は工程が多いのです。

この時、目標を「トイレに行く」として、リハビリ・自主練習をしていると、セラピストのやることは定まっていても、クライアントは漠然と訓練をするだけになってしまいます。

実際にクライアントとお話をして、動作を見ていくなかで、何ができるようになれば、一歩ふみ出せるのかという具体的な目標や、なぜトイレ動作をできるようになりたいのかという目的を明確にすることで、意識が変わります。

トイレまで自分で行きたいと思うのは当たり前のことですが、このクライアントは「奥さんがいつも大変だから」と真の目的があったのです。

更に期限を決めて、達成度を確認しながらやっていくことで、時間的な目標も見つかります。

腰痛や肩こりでも痛み・辛さをなんとかしたいという目標の裏に、「〇〇をしたいからこの痛みを何とかしたい」という目的が隠れているかもしれません。

それを共有して、期限にむけて目標をクリアしていくことで、一歩一歩前にすすめるのではないかと思っています。

目的・目標・期限、ビジネスだけでなく、私たちの生活には大切な指標ですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
トータルリハビリテーションセンター
http://total-reha.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市明神町4-27-8
TEL:042-646-1571
----------------------------------
Facebook:http://p.tl/VmOw
Twitter:http://p.tl/P2nb
mixi:http://p.tl/6doq
アメブロ:http://p.tl/ZaEk
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOTAL REHABILITATION CENTERトータルリハビリテーション センター

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-27-8
TEL 042-646-1571
FAX 042-646-1571





メールでのお問い合わせ
トータルリハビリテーション
info@total-reha.com

トータルリハビリテーション
代表あいさつ
代表ブログ
スタッフブログ
よくあるご質問
フランチャイズ
インターン募集リンク
サイトマップ