頭痛・肩こり・腰痛・手足の痺れから、スポーツ傷害、半身麻痺までトータルサポートします。トータルリハビリテーションセンター八王子の手首の痛みとヨガの教え

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-646-1571

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-27-8


手首の痛みとヨガの教え

■2013/09/05 手首の痛みとヨガの教え
こんばんは!
理学療法士、ヨガインストラクターの笠原です。

手首の靭帯を損傷してからちょうど一週間が経ちました。今日はこの手首の怪我とヨガの教え「イーシュヴァラプラニダーナ」についてのお話です。

ヨガにはヨガスートラという根本教典があり、八支則という幸せの境地に至るための八つの教えがあります。

これは幸せの境地と言うと厳かですが、普段の生活の中で意識する、気をつける心構えの様なもので、それを実践して行くことで穏やかな心で生活を送れるようになっていきます。

その中の二つ目の教えに「ニヤマ(勧戒)」というものがあり、これは進んでやるべきことをまとめたものです。

この「ニヤマ」にもいくつかの項目があるのですが、その最後が「イーシュヴァラプラニダーナ(神への献身)」
です。

神…?
なんかこの話怪しくない?

と思われた方もいる方もいるかもしれませんが、現代の表現にすると(自分の在り方を知って、自然の流れに身を委ねる)といった感じです。

私は今回の手首怪我がこれに当てはまる様に感じます。

手首はまだ痛みがあって生活には何かと支障がありますが、得たものもあります。

今までは手首や肘に集中して勉強したり、意識をすることはあまりありませんでした。いざ自分が怪我をすると、手首が痛いだけでできないことが多いんです。

手首をどの角度にしたら痛いのか、どうしたら痛くないかを常に考えます。また箸を使う時に必要な力や動かし方なども再確認したり、一週間前痛かった動きが痛くなくなったことの感動など、今までなかった思考、感情が出てきます。

またこのタイミングにも何かと意味がありそうです。2週間前は体表解剖学セミナーで肘と手を勉強しており、今日と再来週はヨガスタジオで肘と手のヨガ解剖学について講師をさせていただいています。

もうこのタイミングは肘と手について感じ、考え、勉強して、それを誰かに伝えろと言われているように感じます。

この時、怪我をしたこと(結果)に執着して、痛くて最悪だーと思っているよりも、ここに執着をせずに今だから自分にできること、感じること(自分の在り方)を考え、それを何かに役立たせる方が自分のためであり、人のためになると感じました。

つまり流れに身を委ね、自分を取り巻く流れをうまく掴んでそれに乗って行くことで、もう一歩進むことができることに気づけました。

結果に執着せず、流れに身を委ねてみて、初めて見える世界があるんですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
トータルリハビリテーションセンター
http://total-reha.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市明神町4-27-8
TEL:042-646-1571
----------------------------------
Facebook:http://p.tl/VmOw
Twitter:http://p.tl/P2nb
mixi:http://p.tl/6doq
アメブロ:http://p.tl/ZaEk
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOTAL REHABILITATION CENTERトータルリハビリテーション センター

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-27-8
TEL 042-646-1571
FAX 042-646-1571





メールでのお問い合わせ
トータルリハビリテーション
info@total-reha.com

トータルリハビリテーション
代表あいさつ
代表ブログ
スタッフブログ
よくあるご質問
フランチャイズ
インターン募集リンク
サイトマップ